沖縄ダイビングと言ったら恩納村の青の洞窟

沖縄ダイビングと言えば恩納村です。何故恩納村が人気かというと、よくテレビでも放映されているあの青の洞窟があるからです。恩納村のダイビングスポットは他の海と格段に違います。その限りない青の美しさ、ここまで究極の青には他じゃ見ることはできないかもしれません。

さらに青の洞窟以外にもドロップオフや洞窟の形をした地形のダイビングスポットや色鮮やかな多くの海のお魚達がダイバーを待っています。

青の洞窟と聞いて、ライセンスをもっていない人で行くのを躊躇う方がいますが心配ご無用。恩納村ではダイビングを全くやったことのない初心者の方でも、その場でダイビングのライセンスを取得できるダイビングショップもあり経験者同様に一年通してダイビングを楽しむことができるのです。さらに恩納村のダイビングポイントであのファインディングニモで有名な6種類のクマノミに会える場所があります。

さらに深いところではハゼやマクロな魚も見られます。これで女性の心も鷲掴みですね。また、せっかくの青の洞窟を記念に残せないのは寂しいという方にも朗報です。

最近のダイビングショップには水中の写真が撮れる水中カメラをレンタルしてくれたり、さらにそのカメラで撮った写真のデータを貰えたりと恩納村の海の中の思い出まで写真にしてお土産として持ち帰ることができるのです。まだダイビングが未経験の方も、経験者の方も一度は是非いって欲しいダイビングスポットが恩納村の青の洞窟です。